抜け毛対策のためのブラッシング法

抜け毛対策用ブラッシング法

 

抜け毛の予防を目的とするブラッシング方法は大きく分けて2種類あります。

 

 

一つは毛根を刺激することで頭皮の血行を改善することです。

 

これは、血行を良くする事で髪に栄養を十分に行き渡らせるのが目的です。

 

もう一つはブラッシングを行うことで、フケや汚れを落として頭皮を清潔に保つといった目的があります。

 

 

ブラッシングはお風呂の後に髪を乾かす時にする。という方が多いですが、
抜け毛の予防の為にはシャンプーをする前、つまりお風呂に入る前にブラッシングするほうが効果的です。

 

なぜなら、血行を良くし頭皮を柔らかくすることによって、シャンプーなどで皮脂の汚れなどを洗い流しやすくするからです。
また髪の毛に付いているフケや汚れもこの時に落としてくれるのでシャンプーがよりスムーズにおこなえますね。

 

 

使用するのは髪型を整えるクシではなく、抜け毛を予防するためのブラシ。
毛足が長く髪から地肌まで届くようなブラシが最適だといわれています。

 

また、硬いブラシよりも、少し柔らかめのブラシを選びましょう。

 

静電気の起きにくいブラシを使うのも良いです。

 

静電気は枝毛や切れ毛の原因になるので、髪が傷んで抜けやすくなるからですね。

 

ブラッシングをする際には、少々髪を湿らすか、薬局などで売っているブラッシング専用のローションを使うのもいいでしょう。

 

髪のキューティクルを傷めずに、抜け毛予防としては最適です。

 

 

 

( ブラッシングの仕方 )

 

 

毛足を地肌に当てて髪の流れる方向に向かって、やや押し当てるように丁寧に梳かしていくのが最適です。

 

次に髪の毛の流れとは逆方向に、髪の生え際から頭頂部に向かってブラッシングします。

 

 

最後に髪の表面を梳かしてください。

 

髪の表面を梳く際には髪の流れに沿って、頭皮を刺激しないように髪を揃えるのがポイントです。

 

なお、髪を梳かす際に強く引っ張りすぎたり強く押し当てすぎると頭皮が傷ついてしまい、それが原因で抜け毛になってしまう恐れもあるので、十分に注意しましょう。

 

 

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓