抜け毛とストレスは大いに関係する!

抜け毛とストレスは大いに関係する!

 

抜け毛 と ストレス

 

 

 

ストレスを溜めすぎると血管が収縮し、頭皮の血行が悪くなっていきます。

 

血行が悪くなると、頭皮や毛根に行き渡るはずだった栄養までもが阻害され、行き渡りづらくなってしまうので、結果的に毛根が細くなったり抜け毛の原因となることが多いというわけです。

 

 

これらの症状は、人間の呼吸や血圧などをつかさどっている自律神経が乱れることに原因があるようです。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立っていて、主に、昼間は交感神経が、夜は副交感神経が働きます。

 

しかし、ストレスを溜めすぎると交感神経が刺激されすぎて、副交感神経とのバランスが取りづらくなるといわれています。

 

 

これは、昼に寝て、夜に起きるといった、昼夜逆転生活をしている人々にも同じことが言えますね。

 

本来なら昼間の活動的な時間に働くはずの交感神経を休ませて、夜間の急速時間に活発に働くはずの副交感神経を働かせているためです。

 

 

また、ストレスが溜まると睡眠不足になることが多くなると言われています。

 

ストレスが溜まっている状態で快眠を得るのは難しいですからね。

 

睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れ、結果的に抜け毛が増えます。

 

また、睡眠不足により自律神経が崩れ、さらに睡眠障害になるといった悪循環になることも考えられます。

 

 

他にもストレスの蓄積が自律神経を異常に追い込み、自律神経の乱れは内臓の働きをも阻害することがあります。

 

内臓の働きが弱るということは、栄養が身体に吸収されづらくなるということを指し、当然、頭皮や毛髪にも栄養が行き渡らずに抜けやすい細い髪の毛やカチカチの毛穴になってしまって、髪の毛が非常に抜けやすい状態を作り出してしまいます。

 

このように、ストレスを溜めると、そこから色々と派生して、結果的に抜け毛だけでなく、身体の色々なところに異常として出てくるので、日常生活を見直してみましょう。

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓