頭皮と抜け毛の関係性について

頭皮と抜け毛の関係性を知る

 

健康な人では抜け毛は1日にだいたい50本〜100本はあると言われています。

 

しかし頭皮の状態が悪化し薄毛が進行していると、1日に抜ける髪の毛の量は100本は簡単に超えてしまいます。

 

私が薄毛であった時、1日で200本の髪の毛が抜けていたことがありました。

 

 

基本的に季節の変わり目は抜け毛が多くなりますが、頭皮が悪化していると時期に関係なく大量の抜け毛が発生するのです。

 

髪の毛が生える量より抜ける量が多いので必然的に髪の毛が減っていくというわけです。

 

頭皮が弱っている状態が続くと髪の毛が生えてこなくなるので、早期に薄毛ケアをする必要性がでてくることを理解しておいてください。

 

 

頭皮の炎症は直射日光による紫外線を浴びたり、頭皮を不潔にしたり、逆にシャンプーのし過ぎで頭皮にダメージを与えたりと、色々有ります。

 

頭皮が炎症を起こすと、頭皮のフケが増えたり、かゆみが出てきたりするようになります。

 

また、睡眠不足や食生活が乱れると、ホルモンバランスが崩れて頭皮の炎症を起こすきっかけになることもあるそうです。

 

つまり、どのような状況下でも頭皮の炎症は起こりうるので、「自分は大丈夫」という保証はどこにも無いといえます。

 

 

頭皮の炎症として、ひどいものになると専門医の診断を仰がないことにはどうしようもありません。

 

しかし、初期段階の炎症なら、毎日のヘアケアで改善することが十分可能なんです。

 

 

 

個人で出来る頭皮のヘアケアとして、一般的なのはやはり育毛シャンプーによる洗髪や育毛剤です。

 

シャンプーは天然由来成分を使用してある育毛シャンプーを使用し適度な洗髪を行うことが大事なのです。

 

育毛シャンプーはシリコンを含まず適度に頭皮の脂を除去してくれるので多少高価でも育毛シャンプーを購入することがオススメ。

 

シャンプー選びを間違えたり過剰な洗浄を行ってしまうと、頭皮にダメージを与えてしまい逆効果になってしまいます。

 

また、血行を促進させるためにシャンプーと併用して、頭皮マッサージを行うのも効果があるとも言われていますね。

 

 

現在は天然由来成分の中でも、洗浄成分がアミノ酸系育毛シャンプーが現在で一番良いと言われています。

 

逆に高級アルコール系界面活性剤が配合されているシャンプー(いわゆるよく市販されている普通のシャンプー)を使用すると、洗浄力が強すぎて必要な潤いや脂分まで洗い流してしまう危険性があるのです。これでは薄毛が進行するのも仕方ありません。

 

 

育毛剤は頭皮の状態を直接的に改善できる育毛用品なのでこちらは積極的に購入する必要があります。

 

育毛剤は頭皮の血行を促進するだけでなく抜け毛を予防したり発毛・育毛を促進することができるので頭皮環境を改善するには必須のアイテムと言えます。

 

最近の育毛剤はその効果が高く、育毛剤だけで薄毛を改善できるほどなので必ず使用しておくべきものですね。

 

私も薄毛を治すためにM字に効果のある育毛剤を購入して使用しましたが、思った以上に効果があったのでとくにオススメしています。

 

 

このように、炎症を起こしてしまった人の回復にはもちろんのこと、炎症をまだ起こしていない人も天延由来のアミノ酸系育毛シャンプーや育毛剤を使用した方が、抜け毛予防に対しては最適だと言われています。

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓