髪の毛が抜けるタイプは遺伝か頭皮の悪化か?!

髪の毛が抜けるタイプは遺伝か頭皮の悪化か?!

 

『抜け毛には法則がある』

 

 

 

現在の医学では明確な抜け毛の法則を探し出せていないのが現状ですが、いくつか有力的な説はあります。

 

その有力な説についていくつか説明していきましょう。

 

 

まずは 「1.遺伝」 ですね。

 

親が薄毛だと、子にも遺伝するといわれているのが一般的ですが、これは遺伝というよりも体質による面が大きいのです。

 

ホルモンの分泌量が遺伝によってある程度変わってくるという説があります。

 

 

抜け毛の原因になるといわれているホルモンの一つに「テストステロン」というホルモンがあります。

 

このホルモンはおもに、睾丸から分泌されるもので、年齢と共に減少してきます。

 

このテストステロンが多すぎると薄毛になってくるのです。

 

 

 

次に 「2.合成シャンプーの登場」 が挙げられます。

 

現在では、化学薬品を混入することによって、非常に安価にシャンプーを精製することができるようになりました。

 

これは、シャンプーを作る原料として石油を使用するといったもので、石油の中でも精製度の低い石油で十分なことから多くのシャンプーで使用されています。

 

 

1回1回のシャンプーでは少量しか使いませんが、洗髪は毎日行うものです。

 

積もり積もって私達の身体を侵してきます。

 

 

このようなシャンプーを使わずに、天然由来成分のシャンプーを使うように心がけると、抜け毛対策に効果があると言われています。

 

 

合成シャンプーと天然由来成分のシャンプーを価格で比べると、やはり後者の方が高いです。

 

高い分だけ効果があるというわけでもありませんが、内容物の表示が各パッケージごとにあると思われるので、その部分を確認して購入するようにするといいでしょう。

 

 

経験上シャンプーの選定で頭皮のダメージは大きく左右されます。

 

頭皮の環境を整えるためにも育毛シャンプーは使っておいたほうが良いですね。

 

 

 

その他にストレスも大きく抜け毛を左右します。

 

毎日のストレス管理は難しいです、私の友達は仕事がかなりのストレスで辞めたとたん髪の毛が元に戻った人もいましたね。

 

飲酒や喫煙も抜け毛の原因となるそうですがそれほど大きな原因とまではいかないそうです。

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓