病気とみなされる抜け毛もあるということ

病気とみなされる抜け毛もあるということ

 

『抜け毛も病気?』

 

 

 

抜け毛も病気とみなされる場合が多々あります。

 

というよりも病気が原因で抜け毛になることが多いのです。

 

例えば、皆さんご存知の「円形脱毛症」は、ストレスが原因だと思う人が多いですが、ストレスのほかにも、食生活の乱れだったり、頭皮が不潔だったりと、日常生活の問題があったり、他にも、遺伝が原因であるということもあります。

 

 

日常生活の問題のほかにも、精神的に参っていたり、それが原因で自律神経が衰退してしまい、睡眠不足になったり、食が細くなって栄養不足になることもあります。

 

自律神経や身体のホルモンバランスが崩れると抜け毛を促進してしまうことがあります。

 

 

完全に病気として認知されているものの一つに「脱毛症」というのがあります。

 

これは、自分で自分の髪の毛や体毛を抜いていることに気づいていて、やめたいのにやめられないという病気になります。

 

この病気は指でつまんで髪を引っ張るので、バラバラに乱れて抜けるというよりも抜くという形になります。

 

そのため、ちゃんとしたヘアサイクルの場合でも急に抜かれるので、ヘアサイクル自体も乱れてしまうといわれています。

 

 

普通は、抜け落ちたところから発毛し、全体的に髪の毛は生えて成長していきますが、ヘアサイクルが乱れると、髪の発育自体がバラバラになるので、見た目は薄毛が進行したような状態になります。

 

その後も脱毛症により、抜くことをやめないと、どんどん薄毛が進行していくといわれています。

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓