M字ハゲになる原因を探る

M字ハゲになる原因を考える

 

『M字ハゲの原因』

 

 

 

M字ハゲというのは、我々男性に多く見られる症状です。

 

主に、男性が薄毛になっていく過程としては、M字型か頭頂部型の2つに分かれることになります。

 

 

これらの原因は今までは遺伝と考えられていましたが、多くはホルモンバランスや生活環境によって引き起こされることが多いのです。

 

そのため、乱れた生活習慣を改善すると、これらの症状が緩やかになります。

 

出来る限り早く改善する事がM字ハゲにならないため、そしてM字部分を治す方法の基本となりますね。

 

 

あくまで、症状を緩和させるだけですので、一度死滅した毛根から髪の毛が生えてくるということはありません。

 

最近の研究結果では、死滅した毛根を蘇らせるということも出来るようになったようですが、現実に商品として購入出来るようになるのは、5年〜10年は先だと言われています。

 

 

しかし心配することはありません。

 

一見はげているように見えて実はあなたの髪の毛はまだちゃんと生えているんです。

 

見えないくらい細く短いだけでまだ存在はしています。

 

この産毛を薄毛の進行と逆の進行で太くしていくことでまた元の髪の毛にできるのです。

 

 

 

対策としてはM字はげを治す3種の神器を使用することで、細い髪の毛は成長して抜けていきます、そして次に生える頃には一回り大きな髪の毛として生えてきます。

 

成長してまた抜けて一回り大きな髪の毛として生えて・・・を繰り返して薄毛は元に戻っていきます。

 

M字部分は成長が遅いのですが根気良く私がしてきた薄毛ケアをすれば1年ほどで発毛を実感できるはずですよ。

 

まずは生活習慣を改善することで薄毛の進行を止めましょう!

 

 

 

生活改善についてですが、日頃から簡単に改善することが出来るのは睡眠と食事です。

 

毛髪を健康に保つためには、22時〜2時までの間に睡眠を取ると良いでしょう。

 

この間に髪の成長を促す物質が分泌されるので、睡眠時間を改善するのが一番手っ取り早い方法となります。

 

 

次に、食事の改善についてですが、外食が続くと自然と野菜不足になりがちです。

 

そして、脂モノやたんぱく質などを過剰に摂取すると毛穴から皮脂が過剰に分泌される原因にもなります。

 

これらを改善する事によって、強い毛根を育てると共に抜けにくい髪へと変化していきます。

 

 

もう一つ多い原因としては血行不良です。

 

これは、血管が細くなったり、血行が悪くなると、髪の先まで栄養を運ぶことが出来なくなるので、髪が細くなって抜けやすくなる原因となってしまいます。

 

血行不良の主な原因としては、ストレスや喫煙や生活習慣の乱れなどが挙げられます。

 

できるだけ健康な生活をこころみることが良いですよ。

 

M字ハゲを治すための3種の神器 〜 必ず改善できる組み合わせ 〜

抜け毛を減らすだけでなく育毛発毛を促進し頭皮を回復することができるM字用育毛剤
↓↓
抜け毛を減少させ育毛を促進し頭皮を回復することができるNo1育毛サプリメントです
↓↓
育毛剤愛用者の人気No.1サプリ
AGAの治療薬であるプロペシアを服用することでAGAの原因を解決できます
↓↓